セラミド美容液・キャッチコピー

セラミドとは?

ふっくらみずみずしい肌を保つには、セラミドを補うとよいといわれます。
では、セラミドとは、いったいどんなものなのでしょうか。

私たちの肌は大きく表皮部分と真皮部分に分けられ、表皮部分は、角層、角質細胞と基底層の3層から構成されています。セラミドは、この中間部分である角質細胞のところで、細胞同士をくっつけるセメントのような役割をしています。

細胞同士がくっつくと、外部から異物が侵入しづらくなるため、よけいなものを吸収しません。これは、同時に、角質層の水分も外に逃すことがありません。このため、体内の水分が角質細胞にしっかり蓄積されることによって、ふっくらみずみずしい肌を実現するわけです。このように、角質細胞のすきまを埋めるセラミドは、バリア機能と同時に保湿機能も果たしているのです。

セラミドが減少すると、細胞間にすきまができてしまうため、バリア機能と保湿機能を十分に果たすことができなくなります。そうなると、ちょっとした刺激でひどい肌あれが生じ、肌が乾燥してしわやたるみができやすくなってしまうということになります。

セラミドは角質細胞間脂質の1種で、体内で生成されます。しかし、年齢とともに生成される量が減少していきます。若いころはテカリが気になり、いつもあぶら取り紙を使っていた人も、年齢とともに、肌のかさつきが気になるようになってきます。このように、肌が乾燥しがちになったり、肌荒れがひどくなったりするのは、セラミド不足も大きな要因となっています。健康でみずみずしい肌を保つには、不足するセラミドを補うことが必要なのです。

セラミド特集1 セラミド特集 敏感肌
敏感肌・アトピー肌で悩コスメ選びも困っているという人も多いので?新登場の敏感肌専門コスメが注目です。
→ 詳細はこちら
セラミド特集1
実はセラミドにはいろんなタイプがあることを知っていますか?乾燥シーズンに選ぶなら保湿力の高いタイプを!
→ 詳細はこちら
セラミド特集1
安くてもすぐに再購入。そんなコスメ選んでいませんか?狙い目は長く使い続けられるタイプがおススメです。
→ 詳細はこちら

このページの先頭へ