セラミド美容液・キャッチコピー

イヴデュフラン・ハーブドセラムの口コミは効果は本当なの?

ハーブドセラム

サラサラ美容液!べたつかないのが◎
セラミド+ビタミンC誘導体+ビタミンEで美肌へ

ハーブドセラム美容液
■販売価格:2,980円(税込)■容量:40ml

ハーブドセラム

角質細胞とその細胞の間を満たす脂質であるセラミドは、ちょうどレンガとセメントの関係です。セメントがスカスカになってしまうと、強固なレンガの壁も崩れてしまいます。ハーヴドセラムは、植物由来のセラミド美容液です。セラミドが不足して乾燥してしまった肌に、たっぷりセラミドのセメントを補って、角質細胞をしっかりともとの状態に戻します。セラミドが充実した肌はうるおいをキープするだけではなく、外部からの雑菌や紫外線に対してもバリア機能を発揮し、健康な肌へ導きます。


・ベタつかない!サラサラの美容液に注目
ハーヴドセラムには、お米由来のコメセラミドと椰子の脂質から抽出したパームセラミドの2種類の植物由来の天然セラミドが含まれます。さらに大豆レシチンを利用して成分が微細粒子に乳化しているため、サラサラの状態で角質層までしっかりセラミドが届き、うるおい肌がよみがえります。


・うるおいだけじゃない!驚きの美白効果も実感
ハーヴドセラムには、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンE誘導体が含まれています。これにより、わざわざ特別な美白ケアをしなくても、毎日少しずつ美白成分を補給していることになるため、だんだん透明な肌に近づいていきます。


・天然アロマオイルで癒されながら潤い補給
スキンケアタイムを、毎日のことだから、ただ単に肌のお手入れだけの時間にするのはもったいない!ハーヴドセラムには、ローズ、ローズウッド、イランイラン、フランキンセンスの天然アロマオイルがたっぷり配合されています。これで、アロマテラピーを楽しめるスキンケアタイムになります。


ハーブドセラム・みんなの口コミを集めてみました。

評価4
バラの香りがすごくいいです。朝晩、これをつけるのが楽しみです。特にお風呂上りにつけると、すごくリラックスできます。顔だけでなくデコルテまでしっかりなじませています。けっこうかさついてかゆみがあったのですが、今はまったくなし。もちもち肌になりました。乾燥肌の人には本当におすすめです。

ライン画像

評価3
以前、10,000円以上する美容液を使っていたのですが、それと同じくらい、いやそれ以上に効果を感じています。こんなお値段でいいのかしらと思います。基礎化粧品のうち、美容液だけはまだ定番といえるものを探せなくて、ずっとトライ&エラーの繰り返しだったのですが、ようやく美容液ジプシーから脱却できそうです。このお値段だったら、躊躇なくたっぷり使えます。この余裕も、きっといい効果に繋がってるんでしょうね。

ライン画像

評価3
商品説明にあったとおり、ほんとうにサラサラのテクスチャーでした。そうはいっても美容液だから、すこしはとろみがあるかもと思っていたのですが、ほとんどさっぱりローションなみのサラサラ度でした。使いごこちは普通です。ローションパックしても、あまり変わりないかなと思いました。リピはないですね。

ライン画像

ハーブドセラムをもっと詳しく見る

■販売元
自然派スキンケア化粧品 イヴデュフラン 〒615-0906 京都市右京区梅津高畝町62

■全成分
水、BG、ペンチレングリコール、グルコシセラミド、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチドデシル)(パームセラミド)、(アスコビル/トコフェリル)リン酸K、(ビタミンC、 ビタミンE誘導体)、ローズ油、ポリクオタニムムー51(リピジュア)、イランイラン花油、ローズウッド木油、アルカリゲネス産多糖体、キサンタンガム、グリセリン、αグルカン、ニュウコウジュ油、アミノカプロン酸、水添レシチン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、トコフェロール、1.2ヘキサンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PPG-8セテス-20

■キャンペーン情報
なし

ライン画像

関連エントリー

小林製薬・ヒフミド  ・フジフイルム・アスタリフト  ・アルージェ  ・花王・キュレル

DHC・セラミドクイック  ・ソフィーナ・ジェンヌ  ・セラクレア  ・ポーラ・アグレーラ

ハーブドセラム  ・エトヴォス  ・ソフィーナ・ボーテ  ・セラミド200  ・米肌

セラミド特集1 セラミド特集 敏感肌
敏感肌・アトピー肌で悩コスメ選びも困っているという人も多いので?新登場の敏感肌専門コスメが注目です。
→ 詳細はこちら
セラミド特集1
実はセラミドにはいろんなタイプがあることを知っていますか?乾燥シーズンに選ぶなら保湿力の高いタイプを!
→ 詳細はこちら
セラミド特集1
安くてもすぐに再購入。そんなコスメ選んでいませんか?狙い目は長く使い続けられるタイプがおススメです。
→ 詳細はこちら

このページの先頭へ